お肌にタトゥーを入れている方は、脱毛の施術を受ける時、事前にその事実を伝えておく必要があります。

特に、施術を行う部位にタトゥーが入っている場合、その付近の脱毛を行うことは難しくなってしまうのです。

脱毛を行う時には、光やレーザーを利用していくのですが、光やレーザーの場合、黒い色に反応するように作られています。

タトゥーを入れている方の中でも、特に暗色の色の方は、その色に光が反応してしまい火傷の原因になるのです。

脱毛について知りたい情報はここ→脱毛 渋谷に書いてあります。

タトゥーが照射部分にあるという方は、テープで隠しながら脱毛を行うことが可能です。

ただ、タトゥー部分に直接光を当てることは困難になってしまいますので、その点は知っておく必要があるのです。

どうしても全体的に脱毛したいときには、クリニックに行って相談してみるとよいでしょう。

美容外科では、脱毛の他にタトゥーの除去なども行っていますので、相談することでどちらの施術も行ってもらえるようになってきます。

脱毛に関して困ったらここ→痛くない脱毛 大阪を参考にしてください。